乱交するための場所はどういうように選んだらいいのか

shutterstock_229362769
乱交をするときに大事なのはメンバーというか人数をそろえることも勿論大事ではあるのですが、どこでやるのかも大事なことですね。
1対1の普通のセックスだと、ラブホテルを利用すればいいだけの話ですが、乱交は人数が増えれば利用できる場所が狭まってきます。
特に、ラブホテルなんて前提として二人で利用することに作られているのでそこまで広くないんですね。
それこそ、10人20人単位では絶対に入れないからこそ乱交のための場所を選ぶ必要があるのです。

■乱交のための場所とは

主に、混浴温泉、旅館やホテルの大広間、あるいは広い家を持っている人の自宅などが乱交の場所として使われることが多いんですね。
これらは、要はそれなりの広さがありある程度の密閉性、密室性があるという二つの条件が揃っている場所が共通として挙げることができるんですね。

■それ以外の乱交場所とは

要は、上の二つの条件をある程度守ることができるところなら基本的にどこでも出来ます。
しかし、ある程度の人数の収容力があり、密室性があるような場所なんてなかなかありませんよね。
たとえば、乱交の場所として使われる場所に数えることができるものとしてハプニングバーのような、パッと見て外からでは分からない場所でありつつ、しかも広さがある程度あるというようなところですからね。
しかし、こういったお店を使う場合はある程度お店の営業をしている人と顔が利く人がいなければ場所として使うことがなかなかできないと思います。
なので、乱交サークルにはそういうお店なんかにある程度顔が利く人がいることが多いんです。
基本的に上に紹介した場所以外はある程度そういう部分でのツテを持っている人が多いんですね。

乱交パーティー募集掲示板 HOMEへ

      2016/05/13

 - 乱交を楽しむ場所