避妊についての意識を持つこと、避妊をしっかりおこなうこと

shutterstock_364157579-min
乱交は、とても刺激的なセックスの遊びで、一部の愛好家にはとても愛されています。

色々な人とセックスを楽しみながら他の人のセックスを間近で見ることができる、という魅力があるのですが、色々な人とセックスをするということは、当然それだけリスクも伴います。

特に、女性は妊娠のリスクが跳ね上がることに関しては、強く意識をしておかなくてはいけません。

■妊娠しないために対策をしよう

まず、基本的に乱交というのはその場のノリでやるのは、やはりリスク管理では不十分になります。

やるのであれば、あらかじめ乱交する際のルールなどを定めて、それが共有できている人同士、メンバーでやるということが安全でしょう。

その上で、絶対に徹底したいのが避妊ですね。

乱交のような、テンションの上がりやすい場所というのは、何も決めずにやると、どうしても快感に理性が負けてしまいやすいので、しっかりと避妊をしなくてはいけません。

■乱交での避妊について

避妊はもちろん、性病の予防のためという意味も兼ねて、コンドームの装着を義務付けている乱交、乱交パーティーは安全です。

実際、出会い系サイトやアダルトサイトなどで知り合い、集まっておこなう乱交パーティーというのはルールもしっかりしており、乱交でコンドームを配布するというようなことがありますので、それをしっかりと守るようにすれば避妊は可能でしょう。

■確実に避妊をするならピルも

しかし、コンドームの避妊率というのは実は100%ではありません。

もちろん、膣内で射精をしなければ妊娠しないのですが、コンドームが破れてしまう場合もあります。

また、入れ替わり立ち替わりでセックスをおこなうので、誤ってコンドームを装着せずに挿入してしまうこともあります。

ですから、女性は自己防衛のためにも、参加前にはピルの服用がお勧めです。

■男性も避妊についての強い意識を持つ

避妊は、何も女性だけが意識することではありません。当然、男女あっての避妊です。

妊娠というのは、女性の体にのみ起きることなので、男性の意識は、女性ほど強くはない場合が多いです。

ですが、乱交パーティーに参加する男性も避妊について、しっかりと理解をして臨むようにしましょう。

一時の快楽に流されるのではなく、相手の体のことを気遣った強い意識を持つようにしましょう。

■まとめ

乱交というのは、一見すると無秩序な遊びに思えますが、本当に無秩序でやると色々なリスクを同時に背負ってしまうことになります。

楽しい乱交にするのであれば、リスク管理をしっかりして、秩序を持った上でおこなうのがいいでしょう。

乱交パーティー募集掲示板 HOMEへ

   

 - 乱交する際の注意点